オーディオ機器
アンプ

アンプ

真空管アンプ

真空管アンプ

プリメインアンプ

プリメインアンプ

プリアンプ

プリアンプ

パワーアンプ

パワーアンプ

スピーカー

スピーカー

ヘッドホン

ヘッドホン

イヤホン

イヤホン

レコードプレーヤー

レコードプレーヤー

トーンアーム

トーンアーム

レコード針・カートリッジ

レコード針・カートリッジ

ポータブルプレーヤー

ポータブルプレーヤー

デッキ・コンポ

デッキ・コンポ

コンバーター

コンバーター

音響機器

音響機器

アクセサリー・その他

アクセサリー・その他

× 閉じる

Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200シリーズの買取・相場価格や高く売るコツをご紹介!

Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200シリーズの売却をお考えですか?

Technics テクニクス SL-1200シリーズは、アナログレコードの全盛期であった1972年に発売されたSL-1200を皮切りに2022年のSL-1200GAE-Kまで、計15機種を発売しています。 50年にわたって展開してきたSL-1200シリーズは、「レコードプレーヤー」の枠を超え、DJのための「楽器」としての進化を遂げています。

この記事では、SL-1200シリーズの市場価格や高く売却するコツが書かれています。

Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200シリーズを買取に出される方は参考にしてみて下さい。

ちなみに私たちトレードライブはオーディオ機器の買取を行っており、特に現在はターンテーブル・レコードプレーヤーの買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

Technics テクニクス SL-1200シリーズを売却される方は是非、トレードライブへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!



この記事は次のような人におすすめです!

  • Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200シリーズの売却をお考えの方
  • Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤーSL-1200シリーズの買取価格が知りたい方

Technics テクニクス SL-1200MKシリーズについて

SL-1200MKシリーズは、今なお、世界中のDJがプレイする現場で使われ続けています。世界で活躍するDJたちから高パフォーマンスを維持しているターンテーブルに惜しみない賛辞が寄せられています。

最新モデル SL-1200M7Lについて

Technics テクニクス SL-1200シリーズの最新モデルMK7は、歴代の1200MKシリーズと同じ操作感を追求しながらも、最新の技術を盛り込み、操作性やフィーリングは従来のまま、新たな深化・進化を実感できる新たな楽器、レコードプレーヤーになっています。

DJの多彩なプレイを可能にする機能

DJにとって「ターンテーブルは楽器」だと言われていますが、ギターやドラムのように自分の好みに合わせてカスタマイズできるのがSL-1200MK7の大きな特長です。
  

高音質技術

SL-1200MK7では、コアレス・ダイレクトドライブ・モーター(これにより磁石の反発を利用して回転し速度安定性を実現できます。しかし一般的なモーターよりも遥かに回転数が“遅い”ものを専用に開発しなければならないため高度な技術が要求されます)など、Hi-Fiターンテーブルの開発で生まれた最新の技術が投入され、レコードを手から離す際の操作感であるモーターのトルク、ブレーキスピードの調整を高度なデジタルモーター制御技術で実現されています。これにより、ダイレクトドライブ方式の音質的な弱点であったコギング(永久磁石を用いたスピンドルやロータリーテーブル用モータにおいてそのシャフトを手で回すとスムースに回らず引っ掛かりを感じる状態のこと)が解消され、安定した回転で、より高音質にレコードを聴くことが可能になりました。

歴史的な背景

テクニクスはもともとハイファイオーディオとしてのブランドです。
1965年にホーンツイーター5HH17(高音を再生するユニット)を組み込んだTechnics1というブックシェルフスピーカーを発売し、Technicsシリーズという形でスタートしました。1966年にはパワーアンプのTechnics 20Aを発売します。1972年に発売されたSL-1200はダイレクト・ドライブ方式のターンテーブルをより普及させるためのモデルとして発売されました。

Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200の市場での価値

Technics テクニクス SL-1200は、高性能なレコードプレーヤー・ターンテーブルとしてでなく、もはやと楽器としても広く認知されています。自宅で音楽を堪能するのに優れているばかりでなく、DJなどがクラブなどで高いパフォーマンスをする際の必需アイテムとなっています。こうしたことから、1972年から現在に至るまでTechnics テクニクスのターンテーブル、とくにMKシリーズは高い人気と価値を不動のものとしています。以下に挙げるのは、Technics テクニクス SL-1200シリーズの買取参考価格です。※価格は、状態、在庫状態によって変動しますので予めご了承ください。

型番 買取参考価格
SL-1200LTD 85,000円
SL-1200MK3D 20,000円
SL-1200MK4 35,000円
SL-1200MK5 22,000円
SL-1200MK5G 47,000円
SL-1200MK6 35,000円
SL-1200G-S 150,000円
SL-1200MK7-K 54,000円
SL-1200M7L 120,000円

買取価格は、市場価値、状態、付属品の有無などに基づいて算出されます。
正確な評価のためには、専門的な知識を持つ業者による査定が必要です。

ちなみに私たちトレードライブはオーディオ機器・ターンテーブル・レコードプレーヤーの買取を行っており、特に現在はTechnics テクニクス SL-1200シリーズの買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。



Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200シリーズを売却される方は是非、トレードライブへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!

Technics テクニクス ターンテーブル・レコードプレーヤー SL-1200シリーズを高く売るコツ

Technics テクニクス SL-1200シリーズの買取価格を高めるためには、いくつかの重要なポイントに注意する必要があります。

本体機器の状態を良好に保つ

ターンテーブルの物理的な状態は買取価格に大きく影響します。定期的なメンテナンスを行い、清潔に保ち、ホコリ、汚れ、傷や摩耗から守ることが重要です。
特に、本機にものを乗せる行為は故障の原因になるので絶対に控えるようにしてください。

付属品を保持すること

本機の箱などの付属品(証明書、保証書など)を保持しておくことは、プラス査定の要因になります。

複数の見積もりを取る

一つの業者だけでなく、複数の買取業者から見積もりを取ることで、最も高い価格を提示する業者を選ぶことができます。
オンラインの見積もりサービスや直接店舗に足を運んで相談するのも良い方法です。

買取業者の選定

買取業者を選ぶ際には、その評判や過去の取引実績を確認し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。
専門的な楽器買取業者の方が、一般的な中古品買取業者よりも適切な価値を見極めてくれることがあります。

オーディオ機器・ターンテーブル・レコードプレーヤーを売るならトレードランドへ

オーディオ機器・ターンテーブル・レコードプレーヤーの買取をお考えの方はトレードランドにお任せください!
オーディオ専門の査定員がお客様のターンテーブル・レコードプレーヤーを適切に買取いたします。

無料のLINE査定を使用すれば、直接お店にお持ち込みいただかなくても査定金額をお伝えすることができます。

まずはお気軽にお問い合わせください!お客様のお問い合わせを心よりお待ちしております!



お試し歓迎の査定はすべて無料。今すぐ3つのカンタン査定で価格をチェック!!