オーディオ機器
アンプ

アンプ

真空管アンプ

真空管アンプ

プリメインアンプ

プリメインアンプ

プリアンプ

プリアンプ

パワーアンプ

パワーアンプ

スピーカー

スピーカー

ヘッドホン

ヘッドホン

イヤホン

イヤホン

レコードプレーヤー

レコードプレーヤー

トーンアーム

トーンアーム

レコード針・カートリッジ

レコード針・カートリッジ

ポータブルプレーヤー

ポータブルプレーヤー

デッキ・コンポ

デッキ・コンポ

コンバーター

コンバーター

音響機器

音響機器

アクセサリー・その他

アクセサリー・その他

× 閉じる

BOSE(ボーズ)のスピーカー WestBoroughシリーズの買取・相場価格や高く売るコツをご紹介!

BOSE ボーズのWestBoroughシリーズの売却をお考えですか?

世界中のオーディオファンに愛されているボーズ(Bose Corporation)は、アメリカ合衆国に本社を置く、スピーカーを主とした音響機器開発製造企業です。1977年にボーズアジアリミテッド日本支社を設置して日本にも進出し、1984年に日本法人のボーズ合同会社(BOSE K.K.)を設立しています。BOSE(ボーズ)は個人用のものだけでなく業務用のオーディオも手がけていますが、どのような環境に置いても安定感のあるボーズ特有のサウンドを堪能できる優れた製品を多くリリースしています。

この記事では、BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの市場価格や高く売却するコツが書かれています。

BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズを買取に出される方は参考にしてみて下さい。

ちなみに私たちトレードライブはオーディオ機器の買取を行っており、特に現在はBOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。

BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズを売却される方は是非、トレードライブへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!



この記事は次のような人におすすめです!

  • BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの売却をお考えの方
  • BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの買取価格が知りたい方

BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズ

ボーズのWestBoroughシリーズは、1992年にプレーヤー、アンプ、スピーカーシステムをワンセットにした「トータルサウンドシステム」としてデビューしました。音の入口から出口までを全体的に設計できるセットシステムの利点を活かし、ボーズのリファレンスサウンドを実現しています。

名器BOSE 363について

363WestoBoroughは、美しい中域とワイドレンジを追求して開発されたスピーカーシステムが特徴です。低域にはボーズの米国特許技術であるアクースティマス(アクースティマス理論では前後に配置されたポートを介して全ての音響エネルギーが放射される)によるウーファーを用い、高域にはソフトドーム型トゥイーター(高域専用のスピーカーユニット、またユニットとは電気信号を音に変えるパーツのこと)を採用することでワイドレンジ化を図っています。

中域の特徴

中域にはBOSE121用に開発された11.5cmコーン型フルレンジユニット(低音から高音までを1つのユニットでカバーするスピーカーのこと)であるD-222を搭載しています。このユニットでは従来の11.5cmというサイズを継承しつつ、最高の性能が発揮できるよう仕様を一新しています。
  

高域の特徴

高域には2.5cmソフトドーム型トゥイーターを搭載しています。このユニットは振動板に非常に薄いテトロンを使用しており、ピークやディップを抑えて色づきの少ない音を可能にしています。

低域の特徴

低域には16cmコーン型ウーファーユニットを採用しており、ベースエンクロージャー(筐体)の内部に搭載したアクースティマス方式としています。この方式ではウーファーユニットがキャビネット内に隠れているため、音響エネルギーはポート内の空気の質量に共振する形で外部に放射されます。

BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの市場での価値

BOSE ボーズのWestBoroughシリーズは、中域、高域、低域、のそれぞれに独自のユニットを備え、それぞれの音域の向上を図ることで、音楽的な美しさを追求しています。また、人間が音を認識するには聴神経を経て脳へと伝わるまで様々な工程を経るわけですが、耳という音を扱う感覚器官のような繊細さをBOSEのオーディオも備えていることがわかります。
以下に挙げるのは、BOSE ボーズのWestBoroughシリーズの買取参考価格です。※価格は、状態、在庫状態によって変動しますので予めご了承ください。

型番 買取参考価格
BOSE 363 WestBorough スピーカーペア 30,000円
BOSE 242 WestBorough スピーカーペア 29,000円
BOSE 464 WestBorough スピーカーペア 72,000円
BOSE 901WB WestBorough スピーカーペア 38,000円

買取価格は、市場価値、状態、付属品の有無などに基づいて算出されます。
正確な評価のためには、専門的な知識を持つ業者による査定が必要です。

ちなみに私たちトレードライブはスピーカー・オーディオ機器の買取を行っており、特に現在はBOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの買取を強化しています。

専門の査定スタッフが最新の相場から慎重にお品物を確認しておりますので、信頼性のある買取価格をご提示できます。



BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズを売却される方は是非、トレードライブへお問い合わせください!お客様のお問い合わせをお待ちしております!

BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズを高く売るコツ

BOSE ボーズのスピーカーWestBoroughシリーズの買取価格を高めるためには、いくつかの重要なポイントに注意する必要があります。

本体機器の状態を良好に保つ

見た目がきれいだと、査定時の印象が良くなり、良い値段が付きやすくなります。買取に出す前に軽く掃除をしておくことをおすすめします。また、水漏れやしぶきがかかるような場所での保管を避けることや、花瓶などの液体が入った物品をスピーカーの上や近くに置くことも避けてください。

付属品を保持すること・ほかにも売りたいオーディオ機器があればまとめて査定依頼をする

スピーカー本体だけでなく、付属品や保証書などの書類も一緒に買取に出すと、査定額がアップしやすくなります。買取に出す前に、購入時に付属していたものを揃えておくようにしてください。また、スピーカー以外に売りたいものがあれば、一緒に査定に出すのもおすすめです。複数のオーディオアイテムを買取に出した方が、高値が付く可能性もあります。

複数の見積もりを取る

一つの業者だけでなく、複数の買取業者から見積もりを取ることで、最も高い価格を提示する業者を選ぶことができます。
オンラインの見積もりサービスや直接店舗に足を運んで相談するのも良い方法です。

買取業者の選定

買取業者を選ぶ際には、その評判や過去の取引実績を確認し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。
専門的な楽器買取業者の方が、一般的な中古品買取業者よりも適切な価値を見極めてくれることがあります。

スピーカー・オーディオ機器を売るならトレードランドへ

スピーカー・オーディオ機器の買取をお考えの方はトレードランドにお任せください!
オーディオ専門の査定員がお客様のターンテーブル・レコードプレーヤーを適切に買取いたします。

無料のLINE査定を使用すれば、直接お店にお持ち込みいただかなくても査定金額をお伝えすることができます。

まずはお気軽にお問い合わせください!お客様のお問い合わせを心よりお待ちしております!



お試し歓迎の査定はすべて無料。今すぐ3つのカンタン査定で価格をチェック!!